› 一日一風水 › 収納 › 遺影のフレームを替えて部屋に飾る

スポンサードリンク




2012年05月23日

遺影のフレームを替えて部屋に飾る

おはようございます。
今日は少し暗い話になりますが、これはとても重要なことなので書きますね。


お葬式で飾った遺影ですが、お葬式が終わると家に飾りますよね。遺影を飾るのはいいんですが、その際フレームは替えましょう。


遺影は悲しみの席での運気をそのまま記憶しているので、そのまま家に飾るといつまでも悲しみが消えません。フレームを替えることで新しい気がこもります。そうすることで亡くなられた方も家族の一員としていつまでもいっしょに過ごせるし、亡くなられた方が家族を見守ってくれます。



お葬式に使ったフレームは、亡くなられた方の月命日に処分しましょう。布に包んで市町村のゴミ出しルールにそって出しましょう。





我が家には遺影はありませんが、亡き義父母の写真を飾っています。リビングに飾っているのでできるだけおしゃれにしたいので写真のように飾っています。写真のまわりには生花や観葉植物を飾り、でるだけその空間が明るくなるようにしています。こうすることで部屋の中も重苦しくならないので、義父母にも気軽に話しかけることができます。



スポンサードリンク

同じカテゴリー(収納)の記事画像
使わずしまっておくのはもったいない
自分にとって大切なもの、愛おしいものを選択する
【収納美】収納に美しさを求める
どこに収納すればいいのかわからない
どんな部屋にしたいかイメージする
片づけ、収納は何度も何度も繰り返す
同じカテゴリー(収納)の記事
 使わずしまっておくのはもったいない (2013-11-20 06:02)
 頂き物は家のイメージに合わなければ処分する (2013-11-19 06:02)
 モノを処分して後悔することは? (2013-11-18 06:02)
 不用品をため込むのは時間を無駄にすること (2013-11-15 06:02)
 不用品をため込むのはお金を無駄にすること (2013-11-14 06:02)
 自分にとって大切なもの、愛おしいものを選択する (2013-11-13 06:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。