› 一日一風水 › 収納 › 【収納美】収納に美しさを求める

スポンサードリンク




2013年11月12日

【収納美】収納に美しさを求める

トップ > サイトマップ


片づけというのは永遠に続きます。

どんなに今きれいに片付いた家でも、今後モノを出しっぱなしにして使ったモノを元あった場所に戻さなければ、あっという間に家の中はぐちゃぐちゃになります。

では、面倒な片づけを永遠に続けるにはどうすればいいかicon60

それは美しさです。収納に『美』を入れることです。収納美というものが身につけば自然と片づけが継続するようになります。





私、あまり収納美に関してはセンスがないのですが(^^;;

写真はリビングボードです。ここにはリビングで使うもの、家族共有のものが入っています。これらは細々したものが多いので定位置をきちんと決めたら、見えないようにしています。

引き出しにしまうものは引き出しに、カゴに入れるものはカゴに。こうすることで家族の誰が使っても元の位置に戻すことができます。

ただ、家族共有のものに関しては、家族全員の使い勝手を考えて収納しましょう。『自分さえよければ』では、使ったものは元の場所に帰りません。家族と何度も相談し決めましょう。



   

私は家で仕事しているので仕事関係の書類などがたくさんあります。あと勉強関係のものも。

以前はそのままカラーボックスに入れていました。でも、見栄えが悪く、どんなにきちんと並べても大きさ、色がバラバラで片づけても片づけても美しくありませんでした。

そこで、ファイルやボックスを使い、できるだけ種類などを隠すようにしました。これにより大きさや色がかなり揃い、すっきりキレイに見えるようになりました。

ここまでやると、その都度きちんと種類や本は定位置に戻すので、いつでもこの状態が保てます。

収納に美しさを入れることで、散らかりを防ぐことができます。

収納美は人それぞれ違いますが、自分にとって美しい収納を確立できると片づけも苦になりません。






スポンサードリンク

同じカテゴリー(収納)の記事画像
使わずしまっておくのはもったいない
自分にとって大切なもの、愛おしいものを選択する
どこに収納すればいいのかわからない
どんな部屋にしたいかイメージする
片づけ、収納は何度も何度も繰り返す
押し入れにホコリがたまると運が落ちる
同じカテゴリー(収納)の記事
 使わずしまっておくのはもったいない (2013-11-20 06:02)
 頂き物は家のイメージに合わなければ処分する (2013-11-19 06:02)
 モノを処分して後悔することは? (2013-11-18 06:02)
 不用品をため込むのは時間を無駄にすること (2013-11-15 06:02)
 不用品をため込むのはお金を無駄にすること (2013-11-14 06:02)
 自分にとって大切なもの、愛おしいものを選択する (2013-11-13 06:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。