› 一日一風水 › 収納 › どんな部屋にしたいかイメージする

スポンサードリンク




2013年11月05日

どんな部屋にしたいかイメージする

トップ > サイトマップ


ただ漠然と片づけ&収納をしても、元に戻ってします。

リバウンドしないためには、


※寝室はホテルの客室みたいな感じに

※リビングは昭和のお茶の間のような感じに


こんな感じで具体的にイメージします。インテリア雑誌などをみてイメージするのもいいと思います。どんな部屋にしたいかきちんと思い描くことが大切です。それがたとえすぐに実現できなくてもね。


   

我が家のリビングは『明るく』。これがまず一番です。

そして、色に関しては、『木と緑』です。部屋の色を決めると片づけがしやすくなります。

ただ、テレビに関しては・・・。イメージして、それに近づくようにしても、なかなか完璧にはいきません。だから永遠に片づけ&収納は続きます。



 

今、テーブルを変えましたが、最初はこのテーブルでした。テーブルはいいんですがイスは黒くて重々しいので、私のイメージと合わず。

だから、自分のイメージするテーブルとイスを買うために少しづつ貯金し、新調しました。

部屋のイメージができあがり、そのように部屋を作りたいから、貯金も楽しいし、日々の掃除も頑張れます。




   


玄関はどんなお花でも見栄えがよく飾れる空間にしたいと思っていました。

だから、壁も下駄箱も白にして、お花が引き立つようにしています。

毎日お花を飾りたいという気持ちが強いので、ここは自然と毎日掃除し、余分なものは一切置きません。

ごちゃごちゃした空間にお花は合いませんからね。





トイレも玄関とイメージは似ていますが、我が家の場合、鬼門にあります。

だから、白をイメージしました。汚れをつけないという思いからすべて白にし、徹底的して掃除をし、鬼門であるけど、家族みんなが健康を保てる場にしたいという思いが強いです。





いまいちイメージがわかないのが、この部屋です。

ここは北側の部屋で、本や書類、掃除機やゴルフバッグなどいろいろなものが置いてあります。

リビングや寝室に極力モノを置きたくないので、この部屋で収納することになるんですが、ここのイメージがわかないんですよね。

ここはリフォーム後、2年たっても、まだゴールは見えません(^^;;

でも、時々模様替えをしたり、すべてのモノを出して、収納の仕方を変えたりして、いつか自分の思い通りの、そして夫も快適に使える空間にしたいと思っています。



こんな風にしたい、こんな部屋にしたいというイメージがあれば、それに向かって突き進めばいいんですが、イメージがわかないと試行錯誤の繰り返しになります。

まずは各部屋、各スペースのイメージを作り上げましょう。




スポンサードリンク

同じカテゴリー(収納)の記事画像
使わずしまっておくのはもったいない
自分にとって大切なもの、愛おしいものを選択する
【収納美】収納に美しさを求める
どこに収納すればいいのかわからない
片づけ、収納は何度も何度も繰り返す
押し入れにホコリがたまると運が落ちる
同じカテゴリー(収納)の記事
 使わずしまっておくのはもったいない (2013-11-20 06:02)
 頂き物は家のイメージに合わなければ処分する (2013-11-19 06:02)
 モノを処分して後悔することは? (2013-11-18 06:02)
 不用品をため込むのは時間を無駄にすること (2013-11-15 06:02)
 不用品をため込むのはお金を無駄にすること (2013-11-14 06:02)
 自分にとって大切なもの、愛おしいものを選択する (2013-11-13 06:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。