› 一日一風水 › 人間関係 › イヤなことがあったら塩風呂に入る

スポンサードリンク




2013年07月19日

イヤなことがあったら塩風呂に入る

トップ > サイトマップ




不快なこと、理不尽なことがあったときは、浴槽に粗塩をひとつまみ入れましょう。

塩のパワーであなたについた邪気を流してくれます。

ゆっくりお湯に浸かり、たっぷり汗をかくことで、いっしょに邪気も出ていきます。

それでもいまいちすっきりしないという人は、頭のてっぺんに粗塩をのせましょう。

塩をのせ、数分そのままにし、その後シャワーでよく洗いましょう。

塩のパワーで頭にカァーとのぼった血が引き、頭のてっぺんから清まります。





私はイライラするときに粗塩をお湯にいれます。日本酒があるときは日本酒を入れることもあります。

塩を入れることで、『これでイライラとおさまる』って思うせいか、お風呂上りはすっきりしています。

こういうのは自分の気持ちが大きく左右するので、塩を入れても、『こんなことぐらいですっきりしない』と思えばすっきりしません。

塩自体がもっているパワーを最大限生かせるかどうかは、使う人の気持ち次第です。




スポンサードリンク

同じカテゴリー(人間関係)の記事画像
自分と縁が切れた人を追いかけない
運の悪い人、嫌いな人からの贈り物は処分しましょう
同じカテゴリー(人間関係)の記事
 水回りが南の方位にあるとケンカが絶えない(開運風水2014) (2014-02-03 08:05)
 迷惑メールはすぐに消去する(開運風水2014) (2014-01-31 08:05)
 運の悪い仲間に運を吸い取られるな(開運風水2014) (2014-01-30 08:05)
 幸せになりたいなら他力本願ではなく自力本願で(開運風水2014) (2014-01-29 08:05)
 時間を割けない相手とは縁がない(開運風水2014) (2014-01-28 08:05)
 きついニオイは人を遠ざけてしまう(開運風水2014) (2014-01-27 08:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。