› 一日一風水 › 24時間風水、一日風水 › 【24時間風水】朝の時間を有効活用すると運気がよくなる

スポンサードリンク




2014年06月05日

【24時間風水】朝の時間を有効活用すると運気がよくなる

トップ > サイトマップ

ようこそ、『一日一風水』のブログへ。
あなたのできる風水を、楽しみながらやることで運が少しずつよくなります。毎日できることを積み重ね、良運、幸運の持ち主になりましょうicon64

【風水の基本中の基本】風水をこれからはじめようという方は参考に♪
一日一風水・まとめ





6月5日 

二十四節気(二十四の気という季節)

小満(しょうまん) 
命が、しだいに満ち満ちていくころのこと。
草木、花々、鳥、虫など万物が次第に成長し実をつけはじめる時期です。



七十二候(七十二もの候という季節)

麦秋至(むぎのときいかる)
麦が熟して収穫するころ。

刈り取りを待つ麦畑はいちめん黄金色。このころに吹く風を『麦嵐(むぎあらし)』、このころに降る雨を『麦雨(ばくう)』といいます。





icon97 今日の一日一風水 icon97





朝の時間を有効活用すると運気がよくなる


早起きは三文の徳といいますが、風水でも朝は運をつかむ時間です。

午前5時から11時までは『木』の時間帯で、この時間は生気が生まれる時間です。芽が出て、すくすく成長する時間帯なので、この時間を有効活用することで自分自身を成長、発展させることができます。


朝ギリギリまで寝ていて、慌ただしく出勤するのではなく、時間に余裕をもちましょう。

最近は朝活を積極的に暮らしの中に取り入れている人もいますが、これは風水的には◎。



私は毎朝5時に起きています。習慣なので早くても辛くありません。朝は気持ちがいいですよー。思いっきり新鮮な空気を吸って、玄関とトイレ掃除をすると今日もいい一日になるって感じます。





icon48 今日のほほえみ icon48






太陽になりたい

太陽ってキラキラしている。そのキラキラでみんなを照らし、みんなをキラキラにしてくれます。

太陽ってすごいですよねー 私も太陽のようになりたい。

まわりの人をキラキラに照らすことができる太陽になりたい。

太陽に少しでも近づけるように、今日は笑って過ごします。笑って、笑ってキラキラ光線をいっぱい出します。

だって、私は愛する人の太陽になりたいから。






最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたにいいことがありますようにicon06


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ にほんブログ村

にほんブログ村の風水生活には、たくさんの風水ブログが掲載されています。参考になる記事がたくさんありますよー。当ブログも参加しています。






スポンサードリンク

同じカテゴリー(24時間風水、一日風水)の記事画像
【24時間風水】温泉で運気アップ
【24時間風水】自分の行動は、必ず後で自分自身の運になって返ってくる
【24時間風水】運がいい人が集まる場所に行く
【24時間風水】枕を干すと活性の運気が得られる
【24時間風水】シーツを毎日交換し運気アップ
【24時間風水】よい言霊で運気アップ
同じカテゴリー(24時間風水、一日風水)の記事
 【24時間風水】温泉で運気アップ (2014-06-13 08:05)
 【24時間風水】自分の行動は、必ず後で自分自身の運になって返ってくる (2014-06-12 08:05)
 【24時間風水】運がいい人が集まる場所に行く (2014-06-11 08:05)
 【24時間風水】枕を干すと活性の運気が得られる (2014-06-10 08:05)
 【24時間風水】シーツを毎日交換し運気アップ (2014-06-09 08:05)
 【24時間風水】よい言霊で運気アップ (2014-06-06 08:05)

この記事へのコメント
こんばんは~
今の時季、麦雨、というのですね。
一面の麦畑がみたいなと思っているのですが
近くになかなかないようです。

朝の時間の有効利用はやはり風水学的にも良いのですね^^
益々早起きに励みたいと思います♪
ただ冬は難しいのですけれど(^^ゞ
Posted by こむぎ at 2014年06月08日 19:39
■こむぎさん

コメントありがとうございます。

麦畑きれいです。私は毎朝夫を送っていくときに見ることができるんですが、黄金色で美しいです。あっ、熊本はもうすでに刈り取ってしまいましたが・・・。

朝は一番ですね。この時期は朝が一番過ごしやすいので、私も朝から積極的に動いています。
Posted by 夢子夢子 at 2014年06月13日 11:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。