› 一日一風水 › 不用品、処分 › 『いつか使うかもしれない』は永遠にない

スポンサードリンク




2013年05月29日

『いつか使うかもしれない』は永遠にない

トップ > サイトマップ


不用品、ガラクタを処分しましょうというと、

必ず返ってくる言葉があります。

『いつか使うかもしれない』という一文です。

捨てようかなーって思い、手にとると、

どこからか『それ、いつか使うときがあるよ』

『捨てるとあとで困るよ』とささやきが聞こえてきます。

でも、『いつか』は永遠にありません。

今、使っていないモノはすでにあなたとの関係性は終わっています。

わかりやすい例でいきますと、バブルのときにボディコンワンピ。

これを今も大切にとっている人がいます。

でも、もう一生着ることはありません。

バブルの時の良かった思い出はあなたの心から永遠に消えることはありません。

ボディコンワンピは捨てましょう。もう二度と着ることはありません。

『いつか』はありません。






食器戸棚の掃除。

小分けして掃除するので何日もかかります。




食器戸棚を買ったときに当然ですが食器を収納しますよね。

そのとき茶托も収納しました。そのまま入れたらあとがついてしまい(^^;;

写真奥の棚です。丸く薄茶色がついているでしょ。

もう取れません(泣)

以前の食器戸棚は濃い色だったのでこんなことはなく。

白い棚は気をつけなくてはいけませんね。




今はこれ以上あとがつかないように、コースターを敷いています。




スポンサードリンク

同じカテゴリー(不用品、処分)の記事画像
モノを買う、モノを持つに安心感はない
見栄を捨てる
友人からのプレゼントを捨てもも気持ちは残る
不用品はお金、空間、時間の無駄遣い
不用品をため込むと体の代謝が悪くなる
モノが多いと整理整頓ができない
同じカテゴリー(不用品、処分)の記事
 モノを買う、モノを持つに安心感はない (2013-06-03 06:02)
 見栄を捨てる (2013-05-31 06:02)
 友人からのプレゼントを捨てもも気持ちは残る (2013-05-30 06:02)
 不用品はお金、空間、時間の無駄遣い (2013-05-28 06:02)
 不用品をため込むと体の代謝が悪くなる (2013-05-27 06:02)
 モノが多いと整理整頓ができない (2013-05-24 06:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。