› 一日一風水 › 不用品、処分 › 【収納】モノの定量を決める

スポンサードリンク




2012年10月01日

【収納】モノの定量を決める

不用品を捨て、モノの定位置を決めたら、最後はモノの定量です。


収納スペースにモノがぎっしり入っている状態はダメです。余裕があるぐらいの収納にしましょう。
理想は収納スペースの70~80%です。これぐらいの量ならどこに何が入っているのかすぐにわかるし、出し入れもしやすいです。


たとえ、収納スペースにモノがすべて収まっても、上も下も横もモノだらけだとあっという間にモノがはみ出てしまいます。ゆとりの収納をし、それが我が家の定量と決め、それ以上はモノを持たないと決めます。



風水で収納スペースは運の貯金箱といいます。
モノがぎっしり詰まっていると新しい運が入ってきません。2~3割の空きスペースを作ることで新しい運、良い運を収納スペースに貯めることができます。


クローゼットや食器戸棚に空きスペースがあり、そこに幸運がどんどん入ってくると思うとわくわくしませんか?
私はいつも収納スペースの掃除をするときに、空きスペースを見ながら、『ここに良い気がいっぱい詰まっている』『これからここに幸せの気が入ってくる』なんて思いながら掃除しています。


空きスペースは幸運の溜まり場です




スポンサードリンク

同じカテゴリー(不用品、処分)の記事画像
モノを買う、モノを持つに安心感はない
見栄を捨てる
友人からのプレゼントを捨てもも気持ちは残る
『いつか使うかもしれない』は永遠にない
不用品はお金、空間、時間の無駄遣い
不用品をため込むと体の代謝が悪くなる
同じカテゴリー(不用品、処分)の記事
 モノを買う、モノを持つに安心感はない (2013-06-03 06:02)
 見栄を捨てる (2013-05-31 06:02)
 友人からのプレゼントを捨てもも気持ちは残る (2013-05-30 06:02)
 『いつか使うかもしれない』は永遠にない (2013-05-29 06:02)
 不用品はお金、空間、時間の無駄遣い (2013-05-28 06:02)
 不用品をため込むと体の代謝が悪くなる (2013-05-27 06:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。