› 一日一風水 › 不用品、処分 › 【捨てる】子ども部屋・・・おもちゃ

スポンサードリンク




2012年09月13日

【捨てる】子ども部屋・・・おもちゃ

子ども部屋は、子どもが遊んだり、勉強したり、寝たりといろいろな用途で使われます。この子ども部屋を完璧に片付いた状態にしておくのは難しいですが、気に入らないおもちゃや学用品などがあると気の流れが滞ります。


気の流れが悪くなると、成長盛りの子どもは積極的に行動できなくなったり、物事を明快に考えることができなくなったり、また、睡眠の妨げにもなります。定期的に片づけができる子どもに育てましょう。


おもちゃは子どもの成長に欠かせないものですが、壊れたものはすべて処分します。また、成長に合わないおもちゃも処分しましょう。


※壊れたもの
※成長に合わないもの
※使わないもの
※気に入らないもの


これらはすべて処分、もしくは誰かに譲り、子どもの成長にあった、子どものお気に入りのおもちゃだけを持つようにしましょう。そして、子どもが自分で片付けやすいように収納ケースを置きましょう。親の目線ではなく子どもの目線で片付けることができるようにしましょう。


ゲームなどもおもちゃといっしょです。使わないものは売りましょう。また、ゲームに関しては親子でルールをきちんと決めて時間なども決めましょう。




スポンサードリンク

同じカテゴリー(不用品、処分)の記事画像
モノを買う、モノを持つに安心感はない
見栄を捨てる
友人からのプレゼントを捨てもも気持ちは残る
『いつか使うかもしれない』は永遠にない
不用品はお金、空間、時間の無駄遣い
不用品をため込むと体の代謝が悪くなる
同じカテゴリー(不用品、処分)の記事
 モノを買う、モノを持つに安心感はない (2013-06-03 06:02)
 見栄を捨てる (2013-05-31 06:02)
 友人からのプレゼントを捨てもも気持ちは残る (2013-05-30 06:02)
 『いつか使うかもしれない』は永遠にない (2013-05-29 06:02)
 不用品はお金、空間、時間の無駄遣い (2013-05-28 06:02)
 不用品をため込むと体の代謝が悪くなる (2013-05-27 06:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。