› 一日一風水 › 2015年開運風水 › 【2015年開運風水】ぐっすり眠れないならシーツ、枕カバーを洗う

スポンサードリンク




2014年12月15日

【2015年開運風水】ぐっすり眠れないならシーツ、枕カバーを洗う


トップ > サイトマップ

ようこそ、『一日一風水』のブログへ。
あなたのできる風水を、楽しみながらやることで運が少しずつよくなります。毎日できることを積み重ね、良運、幸運の持ち主になりましょうicon64

【風水の基本中の基本】風水をこれからはじめようという方は参考に♪
一日一風水・まとめ





12月15日

二十四節気(二十四の気という季節)

大雪(たいせつ)  
いよいよ本格的に雪が降り出すころ。
雪の多い地方では、雪の重みで木が折れないように雪吊りをします。



七十二候(七十二もの候という季節)

熊蟄穴(くまあなにこもる)
熊が穴に入って冬ごもりするころ。



icon48 2015年開運風水 icon48



【健康運】ぐっすり眠れないならシーツ、枕カバーを洗う

Dr.コパの開運縁起の風水術(2015年版) [ 小林祥晃 ]より


人は寝ている間に悪い気を出し、良い気をチャージし明日への活力を蓄えます。

ぐっすり眠れない。こんなときは体内の悪い気や厄がうまく出ていかないからです。シーツや枕カバーをきれいに洗いお日さまに当てましょう。

そうすることで体内の厄が出やすくなります。



布団を干すとほかほかで気持ちがいいですよね。これは布団についた悪い気や厄がお日さまのパワーで浄化されるからです。シーツや枕カバーも同様です。

厄を浄化し、良い気をたっぷり蓄えた寝具で寝ることがぐっかり寝ることができます。

シーツは大物なので洗濯が大変というときは枕カバーだけでもOKです。





icon97 今日のほほえみ icon97



自分自身の心

子どもを育てるのは大変なことです。真っ直ぐ育てたい。子を誤らせたくない。親は誰もが思います。だから時には厳しく叱ったりします。

でも、親の心に雑草が生い茂っていたら、ちゃんと子どもを育てることはできません。まずは自分自身の心の雑草を抜き、明るく、陽気で機嫌のよい心にしましょう。


これは私ができなかったことです。子どもたちに一番手がかかるころ、夫は仕事が忙しく、毎日ひとりで子育てに奮闘していました。だから心に余裕がなく、いつも雑草がいっぱい生えていました。でも、幸い子どもたちは心の優しい子に育ちました。子どもたちに感謝するとともに、孫が生まれたら大きな大きな心で孫育てに関わりたいと思います。


icon114     icon114     icon114     icon114     icon114

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたにいいことがありますようにicon06


スポンサードリンク

同じカテゴリー(2015年開運風水)の記事画像
【2015年開運風水】夢が叶ったあとの想像をする
【2015年開運風水】パジャマをこまめに洗う
【2015年開運風水】お天気のいい日は布団を干す
【2015年開運風水】楽しそうに歩く
【2015年開運風水】結論は晴れの日に出す
【2015年開運風水】やりたいと思ったらチャレンジする
同じカテゴリー(2015年開運風水)の記事
 エネルギーがしっかりチャージできる環境をつくる (2015-09-08 08:49)
 運がいい!  上向き! (2015-09-05 11:14)
 【2015年開運風水】夢が叶ったあとの想像をする (2015-02-27 09:03)
 【2015年開運風水】パジャマをこまめに洗う (2015-02-26 09:03)
 【2015年開運風水】お天気のいい日は布団を干す (2015-02-25 09:03)
 【2015年開運風水】楽しそうに歩く (2015-02-24 09:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。