› 一日一風水 › 今日の風水 › 【今日の風水】シンプルに暮らす

スポンサードリンク




2014年10月10日

【今日の風水】シンプルに暮らす

トップ > サイトマップ

ようこそ、『一日一風水』のブログへ。
あなたのできる風水を、楽しみながらやることで運が少しずつよくなります。毎日できることを積み重ね、良運、幸運の持ち主になりましょうicon64

【風水の基本中の基本】風水をこれからはじめようという方は参考に♪
一日一風水・まとめ





10月10日

二十四節気(二十四の気という季節)

寒露(かんろ) 
寒露とは、露が冷たく感じられてくるころ。
空気が澄み、夜空にさえざえと月が明るむ季節です。



七十二候(七十二もの候という季節)

鴻雁来(がんきたる)
雁が北から渡ってくるころ。






icon48 今日の風水 icon48





シンプルに暮らす


豊かさとはモノの多さではありません。

たくさんのモノがありすぎると、本当の豊かさを見失うことがあります。

不用なモノを処分し、本当に必要なモノに囲まれて生活をする。そうすることで豊かさや自分がやらなくちゃいけないことが見えるようになります。



10月も半ばになりました。

今年ため込んだモノはそろそろ手放しましょう。不用なものがあると大掃除もスムーズにはかどりません。

要らないを処分し、すっきりしたら、家じゅうピカピカに磨きましょう。

それで今年の厄が落ちますよ。厄や悪い気を持ち越すと来年の運気が下がるので、今から徐々に厄落としに取り掛かりましょうね。





icon97 今日のほほえみ icon97





人はしてもらったことは覚えていない


私たち人間は、誰かに親切にしてもらったことや優しくしてもらったことをすぐに忘れてしまうそうです。

アメリカの心理学者が400名の人に、『人にしてあげた行動』と『人にしてもらった行動』を書いてもらいました。

すると、35対1で、『人にしてあげた行動』のほうが多かったそうです。

自分が誰かにしてあげたことはしっかり覚えているが、人にしてもらったことは忘れてしまうようです。

でも、冷静に自分の生活を振り返ると『してあげる』よりも『してもらう』が多いです。それを気づかなかったり、忘れたりするんですよね。


ご飯が食べれるのは、

夫が稼いでくれるから
農家の方がお米を作ってくれるから
スーパーにお米を運んでくれる人がいるから


たまには、こんな風に人からしてもらっていることを考えると、感謝の気持ちがどんどんわいてきます。




icon114     icon114     icon114     icon114     icon114

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたにいいことがありますようにicon06


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ

にほんブログ村

にほんブログ村の風水生活には、たくさんの風水ブログが掲載されています。参考になる記事がたくさんありますよー。当ブログも参加しています。


※当ブログの写真は写真素材足成さんよりお借りしています。いつも素敵な写真をありがとうございます。


スポンサードリンク

同じカテゴリー(今日の風水)の記事画像
ありがとうの手紙
部屋の空気の入れ替えをして、悪い気を追い出し良い気を入れる
生活環境が変わっても朝一の掃除で環境を整えます
【今日の風水】壁を拭く
【今日の風水】引き出しの整理をする
【今日の風水】暮らしに季節感をとり入れる
同じカテゴリー(今日の風水)の記事
 いまの自分の運は自分の環境によってもたらされています (2015-11-09 09:26)
 目の前のことだけに集中する (2015-11-03 11:11)
 普段使っている引き出しの整理をして運気アップ (2015-10-30 09:13)
 表情筋を鍛える (2015-10-19 10:10)
 一行日記、プラス日記で開運 (2015-10-12 09:02)
 短所は長所!  自信をもって! (2015-10-01 10:38)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。