› 一日一風水 › 開運 › 【開運風水】スマホ、携帯電話、固定電話をきれいに

スポンサードリンク




2014年06月20日

【開運風水】スマホ、携帯電話、固定電話をきれいに

トップ > サイトマップ

ようこそ、『一日一風水』のブログへ。
あなたのできる風水を、楽しみながらやることで運が少しずつよくなります。毎日できることを積み重ね、良運、幸運の持ち主になりましょうicon64

【風水の基本中の基本】風水をこれからはじめようという方は参考に♪
一日一風水・まとめ





6月20日 

二十四節気(二十四の気という季節)

芒種(ぼうしゅ) 
稲や麦などの穂の出る植物の種を蒔くころ。
稲の穂先にある針のような突起を『芒(のぎ)』といいます。



七十二候(七十二もの候という季節)

梅子黄(うめのみきばむ)
梅の実が熟して色づくころ。
梅干しを漬けるには、この黄ばんだ状態になった梅を漬けるのが一番です。

候の言葉は『暦の入梅』です。季節は梅雨ですね。しとしとと降る雨が恵みの雨になりますように。

梅雨入りのことを『栗花落(ついり)』とも言います。この時期に栗の花が咲くことから、この字があてられたそうです。今年はじっくり栗の花を楽しめたからいいなー





icon97 今日の一日一風水 icon97





スマホ、携帯電話、固定電話をきれいに


スマホ、携帯電話、固定電話はコミュニケーション能力を高めるアイテムです。

スマホや電話が汚れているといろいろな人とのコミュニケーションもうまくいかず、それが人間関係のトラブルになることも。

仕事、プライベートどちらも、コミュニケーションがうまくいくように、まずはスマホ等をきれいにしましょう。



スマホやガラケーはいつも使うものです。人前に出しても恥ずかしくないようにいつもきれいにしましょう。

そして、中身もチェック。不用なメールなどは削除しましょう。スマホの中に不用なものをためると悪い気をためることになります。メールや写真、データなどこまめにチェックし、必要なものだけ保存するようにしましょう。





icon48 今日のほほえみ icon48






辛いことや悲しいことも生かせる

辛いことがあったら、悲しいことがあったら、それは神様がその経験を後々生かせるチャンスをくれたんです。

辛いことを経験すれば、人が辛い思いをしているときに自分の経験を生かし、手を差し伸べることができます。

悲しい経験をすれば、人が悲しい思いをしているときに自分の経験を生かし、声をかけることができます。

何も経験していなければ、誰かの役に立つことはできない。だから、これからは辛いことも悲しいこともしっかり自分で受け止め、それをいつか誰かのために役立てよう。







最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたにいいことがありますようにicon06


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ にほんブログ村

にほんブログ村の風水生活には、たくさんの風水ブログが掲載されています。参考になる記事がたくさんありますよー。当ブログも参加しています。









スポンサードリンク

同じカテゴリー(開運)の記事画像
【開運風水】窓、網戸をいつもきれいにする
【開運風水】家の風通しをよくする
【開運風水】クリーニングのビニールの袋は外してから収納する
【開運風水】衣類の収納ケースは天然素材のものを使う
【開運風水】クローゼットに靴を収納しない
【開運風水】クローゼットやタンスは時々風通しをする
同じカテゴリー(開運)の記事
 【開運風水】窓、網戸をいつもきれいにする (2014-09-05 08:05)
 【開運風水】家の風通しをよくする (2014-09-04 08:05)
 【開運風水】クリーニングのビニールの袋は外してから収納する (2014-09-03 08:05)
 【開運風水】衣類の収納ケースは天然素材のものを使う (2014-09-02 08:05)
 【開運風水】クローゼットに靴を収納しない (2014-09-01 08:05)
 【開運風水】クローゼットやタンスは時々風通しをする (2014-08-29 08:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。