› 一日一風水 › 風水とは › 風水的によい土地・・・四神相応の地

スポンサードリンク




2014年03月03日

風水的によい土地・・・四神相応の地

トップ > サイトマップ

ようこそ、『一日一風水』のブログへ。
あなたのできる風水を、楽しみながらやることで運が少しずつよくなります。毎日できることを積み重ね、良運、幸運の持ち主になりましょうicon64



3月3日 桃の節句

二十四節気(二十四の気という季節)

雨水 降る雪が雨へと変わり、氷が解けだすころ。


七十二候(七十二もの候という季節)

末候 
草木萌動(そうもくめばえいずる)
日差しがやわらぎ、草木が芽吹きだすころ。






icon97 今日の一日一風水 icon97



風水的によい土地のことを、『四神相応(しじんそうおう)の地』といいます。


【四神】
玄武(げんぶ)・・・北の守護神
青龍(せいりゅう)・・・東の守護神
朱雀(すざく)・・・南の守護神
白虎(びゃっこ)・・・西の守護神


家の東西南北に、この四神を象徴するシンボル(自然の地形)が配置されているとよい土地です。


北の玄武・・・高い山、大きな山
東の青龍・・・小高い山、川
南の朱雀・・・平地、川、沼、池
西の白虎・・・西日をさえぎる山、岩山



風水では、東西南北に四神が揃った土地が理想です。でも現代の日本では無理です。この中でふたつ揃っていれば合格です。

我が家は東南の方位に山があります。朝、山からお日さまが顔を出す瞬間が
大好きです。お日さまに手を合わしていると心が穏やかになり、そしてパワーをいただけます。だから四神相応の地がとても重要だということはわかりますが、日本の住宅事情ではむつかしいです。


風水師の先生によっては、風水的によくない土地に住んでいると運気が下がるので引っ越しをすすめる方がいます。たしかに引っ越しできればいいのですが、引っ越しは時間やお金もかかります。また家族がいれば家族の考えもあり簡単にはできません。このような場合は不用品をためこまない、毎日きれいに掃除をする、素直に謙虚に生き、感謝の気持ちを忘れないことです。





icon48 今日のほほえみ icon48





ツイてる

『私はツイてる』『今日は最高にツイてる』と口に出す。『ツイている』『ツイてる』と言っているといいことがどんどん起こります。

反対にため息ばかりついていると、良運も幸運も近寄ってきません。

笑顔でツイてるicon67 これで今日も最高の一日にしましょう。





最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたにいいことがありますようにicon06




スポンサードリンク

同じカテゴリー(風水とは)の記事画像
西に黄色だけでく運はよくならない
鬼門は位の高い、神聖な方位
家の環境が悪いと体と心に悪影響を及ぼす
自分の家だけでなく、地域の掃除もしよう
風水的によい家・・・休息できる寝室
風水的によい家・・・落ち着ける
同じカテゴリー(風水とは)の記事
 風水を実践することではじめて運が鍛えられます (2015-11-16 09:44)
 西に黄色だけでく運はよくならない (2014-03-11 08:05)
 鬼門は位の高い、神聖な方位 (2014-03-10 08:05)
 家の環境が悪いと体と心に悪影響を及ぼす (2014-03-07 08:05)
 自分の家だけでなく、地域の掃除もしよう (2014-03-06 08:05)
 風水的によい家・・・休息できる寝室 (2014-03-05 08:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。