› 一日一風水 › 開運 › 人間関係 › 見返りではなく自分の気持ちが大事(開運風水2014)

スポンサードリンク




2014年01月17日

見返りではなく自分の気持ちが大事(開運風水2014)

トップ > サイトマップ



見返りではなく自分の気持ちが大事

Dr.コパさんの『Dr.コパの開運縁起の風水術 2014年版』より引用


Dr.コパさんの風水本一覧




恋愛に限らず友情関係においても、私はこんなにいろいろなことをしてあげているのに相手は何もしてくれない。なんて愚痴る人がいますが、どんな親しい間柄でも温度差はあります。これは仕方ないことです。

それよりも愚痴ったり、相手から見返りを求めると返って関係がギクシャクすることになります。

相手のことを思っていろいろとするなら、それは『自分の勝手でやる』と心すること。そうすれば愚痴ったり、見返りを期待することもなくなります。




こういうことって日々の暮らしの中でありますよね。相手のことが好きだからいろいろとやってあげたいって最初のうちは純粋な気持ちなんだけど、それが時間の流れとともに、ついつい相手からの見返りを求めしまい・・・。

私も夫に対してあります。でも、『自分が好きでやっている』『自分が勝手にやっている』と心したほうが双方にとってハッピーな関係をいつまでも築けます。これからは夫や娘に対してこの気持ちを忘れないようにしなくては。




スポンサードリンク

同じカテゴリー(開運)の記事画像
【開運風水】窓、網戸をいつもきれいにする
【開運風水】家の風通しをよくする
【開運風水】クリーニングのビニールの袋は外してから収納する
【開運風水】衣類の収納ケースは天然素材のものを使う
【開運風水】クローゼットに靴を収納しない
【開運風水】クローゼットやタンスは時々風通しをする
同じカテゴリー(開運)の記事
 【開運風水】窓、網戸をいつもきれいにする (2014-09-05 08:05)
 【開運風水】家の風通しをよくする (2014-09-04 08:05)
 【開運風水】クリーニングのビニールの袋は外してから収納する (2014-09-03 08:05)
 【開運風水】衣類の収納ケースは天然素材のものを使う (2014-09-02 08:05)
 【開運風水】クローゼットに靴を収納しない (2014-09-01 08:05)
 【開運風水】クローゼットやタンスは時々風通しをする (2014-08-29 08:05)

この記事へのコメント
夢子さんおはようございます。
おかげさまでパソコン動きましたぁ!!
私のパソコンはノートですが。。。一度充電を完全になくしてからフル充電して立ち上げたら復活!! 良かったぁ~アドバイスありがとうございましたぁ♪

家族にはワガママになりがちなちっちゃんです・・・やはり一緒にいる時間が長いせいでしょうねぇ(汗)自分がいっぱいいっぱいになると特に「いつも自分ばっかり大変な思いしてる(怒)」よく出る言葉です(反省)
でも人には違います(笑)特に仕事関係etc・・・は。。。
会社は工場ですがぁ・・・私は受注&デリバリーを担当してます。
だからいつもトラック会社やドライバーに感謝してます!!
毎年。。。仕事納めでは運転手さんには缶コーヒー♪トラック業者さん(女の子)にはコラーゲンドリンク♪などメッセつきで渡してます。
初荷では専属ドライバーには氏神さまの交通安全のお守り♪他の運転手さんには大入り袋(のど飴)を毎年恒例にしてます!!
自腹なので高価な物などはあげること出来ませんがぁ(泣)
いつも会社の製品を安全に届けてくれてありがとう♪トラック配車してくれてありがとう♪・・・と言う思いだけで続けてます。
これからも物だけじゃなく行動も含め自分の気持ちを大切に人に尽くしていけたらなぁ~と思います♪


今日も学びありがとうございます。

今日も一日が夢子さんにとって最幸な一日でありますように・・・☆
Posted by ちっちゃん at 2014年01月17日 09:37
■ちっちゃんさん

コメントありがとうございます。

パソコンよかったですね。そしてエステも・・・♪

家族にはついついわがままになってしまいますよね。一番身近にいて大切な人なんだけど、甘えもありわがままになります。


ちっちゃんさんの運転手さんや業者さんへの想いすてきです。なかなかできることじゃないですよ。それを感謝の気持ちを込めてやっているのは本当にすごいと思う。きっとちっちゃんさんの会社って思いやりのある人がいっぱいなんだろうな。ちっちゃんさんと一緒にお仕事できる人は幸せですね。

とてもいいお話しを聞いてもらいありがとうございます。
Posted by 夢子夢子 at 2014年01月18日 09:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。