› 一日一風水 › 仕事運 › 昔からある風水を現代風にアレンジ、これ仕事にも通じます

スポンサードリンク




2013年08月23日

昔からある風水を現代風にアレンジ、これ仕事にも通じます

風水は古代中国が発祥の環境学です。

先人たちの生活や習慣、経験が蓄されたもので、日本風にいうなら『おばあちゃんの知恵』のようなものです。

風水には長い長い歴史がありますが、時代の流れとともにアレンジされています。

過去のものを生かしつつ、現代に合うようにアレンジしています。

これ仕事にも言えることです。現代はあまりにも時間の流れが早く、次から次へと新しいものがでてきますが、よくよく見ると過去にヒットしたものを今風に切り口を変えたり、今風にリニューアルしたものがよくあります。

仕事で壁にぶち当たったら、時には過去を再確認するとキラキラのアイデアがみつかりますよ。


あとは掃除。不用なものをすべて捨てて、きれいに掃除するといいアイデアがうかびます。

不用なものがたまっているといいアイデアも埋もれてしまい、それが忘れられてしまいます。

仕事に関するものは、この先に必要になるかもしれないという思いが強くて、なかなか処分できないものです。そんな場合は収納ケースをひとつ処分しましょう。そして残った収納スペースに入る分だけ残すようにしましょう。

収納スペースがあるとどうしても不用なものがたまります。捨てられないなら収納スペースを少なくすることです。これをやると案外簡単に不用品って処分できますよ。モノをしまっておく場所がなればモノ自体を捨てるしかないですからね。



スポンサードリンク

同じカテゴリー(仕事運)の記事
 仕事で成功したければ運のいい人間の元で仕事をする (2013-08-22 06:02)
 重要書類は目線より上に収納すると成功する (2013-04-15 06:02)
 名刺の整理ができていないと人間関係に悪影響 (2013-04-05 06:02)
 失敗した仕事の書類を取っておくと仕事運が低下 (2013-02-28 06:02)
 壁を背にして入口が見える位置に机を置くと集中力アップ (2013-02-27 06:02)
 パソコン内の不用なファイルを捨てると仕事がスムーズ (2013-02-26 06:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。