› 一日一風水 › 風水とは

スポンサードリンク




  

Posted by at

2014年03月05日

風水的によい家・・・休息できる寝室

トップ > サイトマップ

ようこそ、『一日一風水』のブログへ。
あなたのできる風水を、楽しみながらやることで運が少しずつよくなります。毎日できることを積み重ね、良運、幸運の持ち主になりましょうicon64



3月5日 

二十四節気(二十四の気という季節)

雨水 降る雪が雨へと変わり、氷が解けだすころ。


七十二候(七十二もの候という季節)

末候 
草木萌動(そうもくめばえいずる)
日差しがやわらぎ、草木が芽吹きだすころ。






icon97 今日の一日一風水 icon97





風水的によい家とは『休息できる寝室』がある

私たち人間が生きていくうえで睡眠は欠かせません。毎日きちんと睡眠をとることで英気を養うことができます。明日へのパワーをチャージすることができます。

ぐっすり眠ることができる寝室、安らげる寝室、休息できる寝室をつくることがとても大切です。

寝つきが悪い、夜中に何度も目が覚める。こんな状態が続くようなら、寝室を見直しましょう。



主寝室は北西の方位がベスト

北西の方位は運気が入ってくる場所です。古来より『龍が水を飲みにやって来る』方位と言われています。

この方位に主寝室をつくることで、寝ている間に良い気をチャージできます。




icon48 今日のほほえみ icon48





ありがとう

今夜は寝る前に布団にありがとうと感謝の気持ちを伝えましょう。布団やベッドがあるから気持ちよく眠ることができます。

もし、布団がなくてフローリングの上にひと晩寝たら背中や肩が痛くなります。布団は一晩中私たちを守ってくれます。今夜は布団に感謝してから休みましょう。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたにいいことがありますようにicon06


  

Posted by 夢子 at 08:05Comments(2)風水とは

2014年03月04日

風水的によい家・・・落ち着ける

トップ > サイトマップ

ようこそ、『一日一風水』のブログへ。
あなたのできる風水を、楽しみながらやることで運が少しずつよくなります。毎日できることを積み重ね、良運、幸運の持ち主になりましょうicon64



3月4日 

二十四節気(二十四の気という季節)

雨水 降る雪が雨へと変わり、氷が解けだすころ。


七十二候(七十二もの候という季節)

末候 
草木萌動(そうもくめばえいずる)
日差しがやわらぎ、草木が芽吹きだすころ。






icon97 今日の一日一風水 icon97




風水的によい家とは『落ち着ける』『くつろげる』場所がある家

家というのは人それぞれ好みがあり、スタイリッシュな部屋がいいという人もいれば、明るくキュートな部屋がいいという人もいます。

インテリアは好みでいいんですが、そこであなた自身が落ち着けるかどうかです。くつろぐことができるかどうかです。

会社から帰り、夜落ち着ける人はいい家です。くつろげる人はいい家です。

落ち着ける人、くつろげる人は家で疲れをとり、英気を養うことができます。

家族全員が落ち着ける家づくりをし、家から運気を吸収しましょう。





icon48 今日のほほえみ icon48





優しく

今日一日は目の前にいる人に優しく接しましょう。私が目の前に人に優しく温かい言葉をかければ、目の前の相手からも優しい言葉が返ってくる。

目の前に困っている人がいたら、ちょっと手をかけば、いつかそれが回りまわって私のところに返ってくる。

優しさって循環しているんだよね。。。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたにいいことがありますようにicon06


  

Posted by 夢子 at 08:05Comments(2)風水とは

2014年03月03日

風水的によい土地・・・四神相応の地

トップ > サイトマップ

ようこそ、『一日一風水』のブログへ。
あなたのできる風水を、楽しみながらやることで運が少しずつよくなります。毎日できることを積み重ね、良運、幸運の持ち主になりましょうicon64



3月3日 桃の節句

二十四節気(二十四の気という季節)

雨水 降る雪が雨へと変わり、氷が解けだすころ。


七十二候(七十二もの候という季節)

末候 
草木萌動(そうもくめばえいずる)
日差しがやわらぎ、草木が芽吹きだすころ。






icon97 今日の一日一風水 icon97



風水的によい土地のことを、『四神相応(しじんそうおう)の地』といいます。


【四神】
玄武(げんぶ)・・・北の守護神
青龍(せいりゅう)・・・東の守護神
朱雀(すざく)・・・南の守護神
白虎(びゃっこ)・・・西の守護神


家の東西南北に、この四神を象徴するシンボル(自然の地形)が配置されているとよい土地です。


北の玄武・・・高い山、大きな山
東の青龍・・・小高い山、川
南の朱雀・・・平地、川、沼、池
西の白虎・・・西日をさえぎる山、岩山



風水では、東西南北に四神が揃った土地が理想です。でも現代の日本では無理です。この中でふたつ揃っていれば合格です。

我が家は東南の方位に山があります。朝、山からお日さまが顔を出す瞬間が
大好きです。お日さまに手を合わしていると心が穏やかになり、そしてパワーをいただけます。だから四神相応の地がとても重要だということはわかりますが、日本の住宅事情ではむつかしいです。


風水師の先生によっては、風水的によくない土地に住んでいると運気が下がるので引っ越しをすすめる方がいます。たしかに引っ越しできればいいのですが、引っ越しは時間やお金もかかります。また家族がいれば家族の考えもあり簡単にはできません。このような場合は不用品をためこまない、毎日きれいに掃除をする、素直に謙虚に生き、感謝の気持ちを忘れないことです。





icon48 今日のほほえみ icon48





ツイてる

『私はツイてる』『今日は最高にツイてる』と口に出す。『ツイている』『ツイてる』と言っているといいことがどんどん起こります。

反対にため息ばかりついていると、良運も幸運も近寄ってきません。

笑顔でツイてるicon67 これで今日も最高の一日にしましょう。





最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたにいいことがありますようにicon06


  

Posted by 夢子 at 08:05Comments(0)風水とは

2011年10月03日

風水は楽しみながら

金運をアップしたい! 仕事運をアップしたい!と思って風水を生活に取り入れる人がいます。それはそれでいいことですが、イヤイヤ風水を実践しても効果はありません。

楽しみながら風水を実践する。イヤイヤやっている人は無理があります。風水にはいろいろとあり、中にはこの方位に○○を置いたほうがいいなんてものもありますが、もし、その方位に○○を置きたくなれば置かなくていい。自分がいいなぁ~ 好きだなぁ~って思うことを実践しなければ効果はありません。

風水で有名なのが、西に黄色ですが、我が家は西の方位に黄色ものは何も置いていません。なぜかというと、我が家の住空間に合わないから。風水だからといって、住空間のバランスを崩してまでも無理して置く必要がない。そんなことしたら、心身ともに負担がかかりよくない。

楽しむこと。楽しんでやること。それが風水です。

  

Posted by 夢子 at 08:08Comments(0)風水とは

2011年10月02日

風水は行動学

風水(ふうすい)
この言葉は今では知らない人がいないぐらい、風水という言葉は一般的に知られています。

風水と聞くと、『西に黄色』を思いだす人が多いのではないでしょうか。西に黄色ものを置くと金運アップに効果があり、これがひとり歩きしてすごく有名です。でも、風水は西に黄色だけじゃありません。もっと、もっと身近にいっぱいあります。知らぬ間に実践している人も多いです。私もそのひとりでした。

風水を実践することではじめて運が鍛えられます。
風水を知っているだけでは何も変わりません。今よりももっと幸せになりない、楽しみたいなら行動(実践)あるのみ。

楽しみながら、気持ち良く風水を実践して、幸せを手に入れましょう。

  

Posted by 夢子 at 08:11Comments(0)風水とは